神戸市内のペットの訪問火葬・移動葬儀・出張供養

案内 ペットの供養 火葬作業の流れ 自己紹介 訪問火葬車

スマートホンはこちら


サイトがリニューアルしました。5秒後に新しいページへと移動します。
自動で移動しない場合はこちらをクリックして下さい。

ペットの訪問火葬屋

はてなブックマークに追加


ペットの訪問火葬屋 神戸 宗教及び宗旨宗派は不問です。


訪問エリアは神戸市


大きさ


料金

神戸市 ペット火葬 動物の移動葬儀

遺骨カプセル     思い出パートナー    サービス


犬 猫 うさぎ ハムスター リス フェレット 小鳥 その他 動物


神戸市内を専用の火葬車で出張訪問しペット(動物)の火葬、葬儀、供養をさせて頂いております。

訪問エリア神戸市内全域とその近郊です。その他地域の方も相談に応じさせて頂きます。

取り扱い出来る大きさは20sまでで、75cm×50cmの炉内に収まる大きさまでです。
特に頭の先からお尻までの長さが75cm以下である事を必ずお確かめ下さい。

料金は一律23,000円(税込)です。(火葬代・骨壷代・覆袋代・神戸市内の出張費及び交通費・炉前読経・メモリアルグッズ・お骨上げ・ご返骨料込みです)

ハムスターや小鳥等500g以下の小動物もおまかせ下さい。18,000円(税込)

完全個別対応ですのでご安心ください。合同と言う名目で複数のペットをまとめて火葬する業者様もありますが、これは単なる死体の処分ではないかと私どもは思っております。そのような事は一切いたしておりません。一体一霊魂丁寧にご供養してあげる事が大事ではないでしょうか。

基本的にご自宅まで訪問させて頂きますが、道が狭すぎてご自宅前まで行けない場合は、何処か近くの広い場所で待ち合わせをさせて頂きます。また葬儀(読経)からお骨上げ(飼主様ご自身の手で)までの一連の作業はすべて車で行います。ご自宅に上がることは致しませんので部屋の片付や状態を気にする必要はありません。

火葬時間は1〜2時間ほど見ておいて下さい。ペット(動物)の大きさや内臓脂肪の量、腫瘍の有る無しで変わります。また前後にお経をあげたりお骨上げを致しますので全体で約2〜3時間ほどお時間を頂戴いたします。車のそばにいて頂いても、ご自宅にてお待ち頂いても、ご自由にすごして頂けます。

御近所様の手前、自宅前でお経をあげたり、お骨上げをしたりするのが不都合な方は、どこか別の場所をご指定頂く事も可能です。またペットとよく遊んだりお散歩をしたなど思い出の場所をご指定頂く事も出来ます。神戸市内はもちろんですが、神戸市外でもご相談させて頂きます。

又、宗教、宗派その他の理由によりお経が必要で無い方はおっしゃって頂ければそのようにご対応させて頂きます。

火葬の後、動物の遺骨及び遺灰はすべて骨壷に納めてお持ち帰り頂きます。ほとんどの業者様は主だった遺骨だけを収骨し後は処分をしてしまいますが、私どもは出来る限り遺骨と遺灰を骨壷に納めさせて頂いております。したがってペット(動物)のご遺体以外のもの(ダンボール箱、手紙、沢山のお花、ペットフード、おやつ、首輪、服、タオル、毛布、おもちゃ等)と一緒に火葬する事は致しませんのでご理解下さい。後でご遺骨にお供えしてあげて下さい。

煙やにおい及びダイオキシン等は発生しにくい構造になっておりますのでご安心ください。
但し、発電機等の機械の音が多少しますので、ご近所様のご迷惑を考慮して場所を移動させて頂く場合があります。(家庭用のコンセントをお貸し頂ければ静かに作業が出来ます。) また、メタボ等で脂肪が多い場合、多少の煙が出てしまう場合があります。この場合も迷惑をかけない場所を探して移動をさせて頂きます。

家族のように一緒に過ごした大切なペット(動物)ですから、亡くなった後も最後まできちんと面倒を見てあげて下さい。
ご遺体を処分するのとご供養するのとでは大きな違いです。よく考えてあげて下さい。

大きさが規格範囲内であっても極端なメタボのペットの場合、移動式の火葬炉では対応できない為にお断りをさせて頂く場合がありますのでご了承ください。


北区や西区及び神戸市郊外の訪問には交通事情により到着時刻が大きく変わる場合がありますので、時間に余裕を持って頂くようにお願い致します。

訪問エリア ペットと法華経 メモリアルグッズ 計量証明書 リンク集


神戸市 (東灘区灘区中央区兵庫区長田区須磨区垂水区西区北区) 阪神


芦屋西宮宝塚伊丹川西尼崎三田三木小野明石加古川高砂姫路

バー

【僧侶がおこなうペットの訪問火葬屋 神戸】

ペット火葬場検索net     神戸市兵庫区水木通2丁目2-22   078-512-0076    携帯電話はこちら 
お地蔵さん大 お地蔵さん小       サイトマップ       namu@kobe.zaq.jp 

 

トップへもどる

犬と猫